カラダカルピスは痩せる?痩せない?ダイエット効果を検証

カラダカルピス

カラダカルピスの効果について検証したいと思います。

まずは、科学的側面からダイエットに効果があるとされる配合成分のメカニズムについて検証します。次に、口コミや体験談を収集して実際にどれぐらい効果を感じている人がいるかを調査します。

また、私自身も実際に飲んでみて、ダイエットに使えるかどうか(アリかナシか)を個人的に判定してみたいと思います。お楽しみに。

成分から検証

カラダカルピスは機能性表示食品です。これは効果について科学的根拠があるということです。

ここではカラダカルピスの配合成分と、それらがもたらす痩せ効果についてのメカニズムを分かりやすく解説していきます。また、糖質によって太る可能性があるかについても触れていきます。

参考:「機能性表示食品」って何?

栄養成分

まず、500ml当たりの配合成分は以下のとおりです。

エネルギー:0kcal
タンパク質:1.0g
脂質:0g
炭水化物:4.0g
食塩相当量:0.25g
リン:約30mg
カリウム:約50mg
カルシウム:約30mg
乳酸菌CP1563株:200mg
乳酸菌CP1563株由来の10-ヒドロキシオクタデカン酸(10-HOA):1.44mg

参照1:パッケージ成分表
参照2:アサヒ飲料(アレルギー・原料・栄養成分一覧)

メカニズム(栄養成分から期待できる痩せ効果)

ダイエット効果のメカニズム1

人間の体には『PPARα』という脂肪を代謝する分子があります。

PPARαは肝臓や腎臓、筋肉、褐色脂肪などに多く存在し、いわば脂肪燃焼工場のような働きをしてくれています。

カラダカルピスに含まれる『乳酸菌CP1563株(および乳酸菌CP1563株に含まれる10-HOA)』には、このPPARαを活性する働きがあります。

つまり、カラダカルピスを飲むことで体内の脂肪燃焼工場がより活発に稼働してくれるということです。

ダイエット効果のメカニズム2
また、からだカルピスに含まれる乳酸菌CP1563株は粉砕されており、腸からスムーズに吸収されPPARαへ到達しやすくなっています。

カラダカルピスのメカニズム3
こちらのグラフは、乳酸菌CP1563株を含む飲料飲んだ人と含まない飲料を飲んだ人をそれぞれ12週間調査した臨床データです。含む飲料を飲んだ人は体脂肪面積が減少しているのが分かります。

先ほど説明したPPARαと10-HOAのメカニズムと、こちらのデータを見る限りだと、理論的にはカラダカルピスは痩せれるということになります。

参照:機能性の科学的根拠に関する点検表アサヒカルピスウェルネス(プレリリース)

糖質について

栄養成分にもあるようにカラダカルピスのカロリーはゼロです。しかしわずかながら糖質は含まれています。

なぜカロリーゼロなのに糖質が含まれているのかというと、『カロリーゼロ』とは食品表示法で100mlあたり5kcal未満のものを指すからです。つまりカロリーゼロと表示されてはいますが厳密にはわずかながらカロリーはあるということです。

では、カラダカルピスにはどれぐらいの糖質が含まれているかについてですが、まず『糖質』とは炭水化物から食物繊維を除いたものです。そしてカラダカルピス500mlあたりの炭水化物量は4.0gです。
食物繊維量は公表されていませんので糖質のみの厳密な数値は分かりませんが、ここからカラダカルピスの糖質は1本(500ml)あたり最大で4.0g(4.0g未満)ということが分かります。

これは多いのか少ないのかというと、少ないと言えます。
なぜなら、例えば普通のカルピスウォーター500mlの炭水化物量は55.0gでカラダガルピスの14倍にもなりますし、コカ・コーラ500mlの炭水化物量は56.5gもあります。
これらに比べはるかに炭水化物量は少ないので、カラダカルピスは清涼飲料水の中でも糖質は少ない方と考えていいでしょう。

参考:「コカ・コーラ」に糖分はどのくらい含まれていますか?

ちなみに食物繊維量が厳密には分からないので糖質単独の数値を比べる事はできません。しかしカルピスやコーラなどの清涼飲料水の食物繊維はごく少量と考えていいでしょう。“食物センイ飲料”を謳っているファイブミニでさえ食物繊維量は炭水化物量の3分の1程度です。

カラダカルピスの原材料
ちなみに、原材料にある脱脂粉乳やニゲロオリゴ糖含有シロップがカラダカルピスの糖質の正体です。
先ほども述べたように、これは炭水化物換算で4.0g程度なのでごく少量といえます。

しかし実際飲んでみるとかなり甘いです。普通のカルピスウォーターと同等程度の甘さを感じます。

これは合成甘味料であるアスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、アステルファムK、スクラロース、によるものです。
これらは甘味は強いですが非糖質なので血糖値を上げることは無く、カロリーもありません。

以上から、カラダカルピスは甘味は強いですが糖質はわずかしか含まれていないので、1日に数十本とか飲まないかぎりカラダカルピスの糖質で太るという心配はないといえます。

体験談から検証

カラダカルピスの口コミからダイエット効果が実際にどれぐらいあったのかを検証していきます。

また、私も実際に一度飲んでみて今後も飲み続けるか(アリかナシか)を判定をしてみたいと思います。

口コミから検証

楽天やアマゾンの口コミ、SNS投稿には実際にそれなりの期間飲み続けた人たちの感想がいくつかあります。
その中からダイエット効果の有無について参考になるものだけを抜粋していきます。

アマゾンの口コミによる効果の検証

きちんと毎日で、表示期間中続けてみましたが、生活環境は全く変えずで試しましたので、体脂肪については1%も変わりませんでした。

リピートも含め、4カ月ほど飲んでいました。その間に約2%体脂肪が減りました。もちろん、カラダカルピスだけではなく、適度な運動(ウォーキング等)もしていました。

昨年の6月から、現在まで約1年越え、毎日1本飲み続けています。結果.o、マイナス5kg減です。3〜4ヶ月では効果は出ないかも知れません。半年を過ぎた頃から、周りに「痩せた?」と言われることが増えてきました。

3ヶ月飲みましたが体脂肪はかわりないです 血液検査も昨年と変わりありませんでした

やはり、飲んでいるだけで運動や食事制限なしでは変わらなかった、効果があったけどかなり長い期間が必要だった、などの声がよく見られました。

 

毎日2本飲みました、本当に24本飲み切る前に体重2kg減りました。

ただし短期間で効果を感じたという人もちらほら見ましたので、合う合わないの個人差があるようです。ただ、短期で効果があった人が食事制限や運動を全くしなかったかどうかは分かりませんでした。

 

何度もリピしています。痩せる?のか?は不明ですが 美味しくいただいています。

また、効果はそれほど感じられないがカロリーゼロということと味が気に入ったということでリピートしているという人も結構いました。

引用:Amazon カラダカルピス カスタマーレビュー

楽天の口コミによる効果の検証

こんなに美味しいのに0カロリー。安心して、ゴクゴク飲めます。体脂肪うんぬんは半信半疑でしたが、実際にこの3カ月で体脂肪率が3%、体重が1.5キロ落ちました。

知り合い方の情報から、半年前から夕飯の後、間食せずにカルピスを飲んでいます。緩やかですがお腹の脂肪が減った気がします。便通はいいです。

効果があるのか無いのかは良くわかりませんが、甘くなくゴクゴクいけるので、会社で毎日飲んでます。

効果があったという感想は少しですがありました。ただ運動や食事の条件が変わったことによるのかどうかは分かりません。まあ口コミの感想なんてそんなもんですね。

また効果を感じたといっても、少しづつ効いてるかもとか、効いてる気がする、みたいな曖昧という微々たる効果の声が多かったです。

SNSの口コミによる効果の検証

Twitterから使用期間と条件と効果が書かれているツイートを抜粋してみました。

アマゾンや楽天にある口コミと同様に

  • 長期間飲み続けないと成果は出ない
  • 運動や食事制限と併せる必要がある
  • カロリーゼロなのでジュースの代わりに飲んでいる

ということが分かります。

以上の口コミ情報から、毎日の食事にプラスするというよりも間食や、ジュース、甘いコーヒーなどの代わりにカラダカルピスを飲むといったように、置き換えダイエットに利用することで、気軽かつ効果的にダイエットに役立てることが出来るのではないかと思いました。

実際に飲んでみた感想と続けるかどうか

カラダカルピス実際に飲んでみた

実際に私も飲んでみました。

パッケージに「よく振ってからお飲みください。乳酸菌が沈殿する場合があります。」と書いてあるように、底に沈殿物が見られましたのでよく振ってから飲みました。

味については、先ほども書いたように甘味の強さがカルピスウォーターと同等ぐらいで普通にかなり甘いです。スポーツドリンクよりも甘いと思います。

ただ、人工甘味料が使用されているので若干人工的な味に感じました。個人的には美味しさも満腹感も普通のカルピスウォーターの方が上ですね。

正直毎日飲みたい味ではないですし間食などの置き換えダイエットにするにもちょっと物足りないと思いました。よって、私個人としてはリピートは無しとさせてもらいました。

ちなみに、私はカラダカルピスにかぎらず人工甘味料が使われている食品を長期間摂取し続けることに抵抗があります。

確かに糖質やカロリーが無いので太る心配がないのですが、人工甘味料は個人的に味が好きじゃないのと、代謝において体に負担が掛かるリスクがあるからです。
以下の動画はyoutuberのぷろたん氏が蕁麻疹について人工甘味料の影響を疑っているものです。

人工甘味料大量に摂取した身体の末路が最悪でした・・・【動画内グロ注意】

また、人工甘味料は一時的に脳は満足感を得れますが、体は満たされていないので後から急激に食欲が沸いてくるリスクもあります。
朝食や昼食、間食を人工甘味料で置き換えたものの、反動で夕食にドカ食いしてしまうなんてことはよくある話です。

長期間飲んでも痩せれないケースがある

私は1日だけしか飲まなかったので痩せた実感などはありませんし、上にも書きましたように今後も続ける気はありません。

ただし、メカニズムでも説明したように理論的にはカラダカルピスを飲み続ければ痩せることは可能とされています。また、口コミ情報からはただ飲むだけでなく運動や食事制限、朝・昼食や間食などをカラダカルピスに置き換えることで更に効果が感じられやすいといえます。

しかし私は味が好みじゃないのと人工甘味料のリスクを考えてリピートは無しとさせてもらいました。
そこで、代わりに実際にカラダカルピスを3ヵ月飲み続けた人の体験談が詳細につづられたブログ記事を見つけましたので、以下に紹介しておきます。

ただ気になるのは、この人は痩せれていないようなんですよね。

なぜ痩せれてないかというと、この人は運動や食事制限、置き換えダイエットではなく通常の食事にカラダカルピスをただプラスしているだけだからだと考えられます。

やはり運動の量を増やすor置き換えなどで食事量(摂取カロリー)を減らさないと効果は薄いのでしょう。

ただ飲むだけではあまり意味が無く、それなりの努力も必要ということですね。

まとめと所感

メカニズムや臨床データを見ると理論的にはカラダカルピスを飲み続けることで痩せることは可能といえます。

しかし、口コミ体験談を見ると実際にはただ飲んでいるだけでは痩せるのは難しかったり相当な時間が掛かってしまうことが多いようです。

より早くより確実に痩せたいのであれば運動や食事制限と併用する必要があるといえます。また、今まで間食をしてしまっていた人はカラダカルピスと間食を置き換えることで有効かつ無理がないダイエットになるでしょう。

ただし、もしこれだけに頼って運動も食事制限もせず楽して痩せようと考えるのであれば、ダイエットは失敗する可能性が高いとも思います。
そのように考えてしまうのなら飲まない方がマシかもしれません。値段も普通のカルピスウォーターより高いですし。

ちなみに個人的には、運動や食事制限をするのならカラダカルピスを飲む必要性をあまり感じませんし、置き換えダイエットをするにしてもわざわざカラダカルピスを使う必要はないのかなーと、私は思います。
というのも、運動や食事制限をすればカラダカルピスを飲まなくても痩せれますし、置き換えにダイエットをするにしても別の食品でいいですし。
まあ、運動と食事制限にカラダカルピスをプラスすることでダイエット効果が加速する可能性はありますが、これまで解説したメカニズム体験談から考察するに補助程度の効果しかない(そこまで大きな効果は期待できない)と考えられます。そして価格的にも見合った大きな効果は期待できないと考えます。よって私はお勧めしません。

しいて言うなら、カラダカルピスの味が気に入った人であれば、口さみしいときの気休めとして利用するのはありかもしれません。カロリーはゼロなので高カロリーのジュースや甘いコーヒーを飲むよりはいいでしょう。
ただ、個人的にはやはりお勧めしませんね。甘いものを飲みたいけど痩せたいといったような覚悟の無い人はダイエットに失敗する可能性が高いですし。

コメント